産業看護師の求人募集《神戸》

産業看護師の求人募集《神戸》

神戸市は関西エリアの中心都市の1つとして、ビジネスや商業活動の盛んな地域となります。関西を代表する有名企業の本社のほか、全国展開をする大手企業の支社なども数多く進出しています。そのため産業看護師の求人も、比較的見つけやすいということが言えるでしょう。とくにJRや各私鉄が乗り入れる三ノ宮駅周辺には、オフィスビルやさまざまなジャンルの商業施設などが、数多く立ち並んでいます。仕事帰りにショッピングやグルメを楽しめる環境が整っているため、会社員やOLにも人気のあるエリアとなっています。

 

このエリアにはネスレ日本やフェリシモなどが本社を構えており、こういった会社で働く従業員の健康管理を目的とした、産業看護師の募集も時折行われているようです。また日用品大手のP&Gも、2016年に六甲アイランドからの本社移転を決定しています。新たに産業看護師の求人が出る可能性もあるため、こまめに情報をチェックしてみると良いでしょう。

 

神戸市には病院などの医療機関が多くあり、神戸大学医学部付属病院も立地しているため、看護師の数は比較的多くなっています。通勤圏となる大阪を含めると、看護師の数はさらに増えます。そのため企業などで産業看護師の募集があった際には、必然的に競争率が高くなるといった傾向があります。ですから求人に応募する際には、看護師としての経験以外にも、保健師の資格や、事務やPCのスキルなども磨いておくことが、有利になると言えるでしょう。

 

神戸市における産業保健師の需要が高いエリアとしては他にも、港湾地域に広がる工業地帯があげられます。三菱重工業神戸造船所や川崎造船神戸工場などといった造船所や、敷島製パンや江崎グリコなどといった食品製造工場のほか、機械工場や繊維・アパレル工場などの工場が林立しています。工場での求人は、一般企業などと比べても募集の頻度が高くなっているため、情報収集をしっかりと行うということが、ポイントになると言えるでしょう。

産業看護師の求人【未経験から企業看護師になるための転職実践ガイド】