産業看護師の求人募集《京都市》

産業看護師の求人募集《京都市》

京都市における産業看護師の求人募集は、おもに大手企業などの医務室が多くなっています。京都市内には工場や倉庫などがあまりないため、求人募集は五条通り〜三条通り、河原町〜烏丸界隈にかけての、オフィス街で探すのがメインとなるでしょう。ただし産業看護師は人気が高く、空きの出にくい職種となるため、あまり頻繁に求人募集は出されていないというのが現状となります。京都市内のオフィス街は大阪府下からも通勤圏内となるため、競争率はとくに高くなっていると言えるでしょう。そのため情報収集は、こまめに行うということが大切となります。

 

また京都市ではどちらかと言うと、医務室での需要よりも、治験コーディネーターやクリニカルスペシャリストとしての産業看護師の需要の方が、高くなっているといった傾向があります。京都市内には製薬会社や医療機器メーカーが多くあり、看護師としての経験のある人を活用したいと考える企業も多くあります。ですから積極的に、そういった分野における求人募集を探してみるのも良いでしょう。中には治験コーディネーターやクリニカルスペシャリストとしての経験がなくても、看護師の経験さえがあれば、採用しているという企業などもあります。仕事内容は看護や健康管理といった分野とは弱冠異なりますが、看護師としての資格を十分に生かすことができる分野となります。病院やクリニックでの看護とはまた違った、スキルアップにもつなげることができると言えるでしょう。

 

京都市では他にも、多くの舞妓や芸者を抱える祇園の置屋などでも、産業看護師の求人募集が行われる場合があります。そこで働く舞妓や芸者の健康管理を行うほか、場合によっては体調を崩した客の看護を、担当することもあるようです。最近では修行中の若い舞妓が、環境の変化に馴染めず体調を崩すということも多いため、とくに規模の大きな置屋などでは、産業看護師を置くところが増えているようです。

産業看護師の求人【未経験から企業看護師になるための転職実践ガイド】