産業看護師の給料・年収

産業看護師の給料・年収

産業看護師として働いてみたいと興味をもっている看護師さんは増えており、どういった企業が求人情報をだしているのかや病院看護師に比べて給料や年収にどれくらいの差があるのかも気になりますよね。

 

産業看護師と病院看護師の仕事内容や役割が違いますので産業看護師という分野で働くことを希望するのであれば、給料や年収ばかりを気にしていたら務まりませんが、自分自身の生活もありますので年収が大幅に減ってしまったりすることは悪影響になってしまったりするかと思いますので大切なことだと思います。

 

産業看護師の給料・年収は勤務先やその地域・勤務年数などにより異なってきます。パート看護師の場合ですと時給は1300円以上〜2000円と高めです。常勤や単発・産休代行でパートでの求人情報を出している企業もありますので、育児・介護されている方でもできるお仕事です。

 

正社員としての給料は平均的に見ますと病院看護師の基本給とさほど大きな変わりはなく正看護師さんで20万〜30万前後となっています。年収としては350万〜550万ですが、大手企業の方が高い給料・年収となっております。産業看護師は土日勤務や夜勤がほとんどありませんので、夜勤手当がつかない分、年収は低くなってしまいます。

 

ですが、病院看護師の給料が良いと一般的には言われていますが、昇給の面では企業の方が良いので年収アップも期待できそうです。従業員と同様の昇給ですので長く勤務すれば年収も上がるかと思います。産業看護師を求人する企業は大手の企業が多いので、これらのことが期待できると思います。地方自治体の産業看護師においては公務員としての採用になり給料も公務員基準となる年収になります。

産業看護師の求人【未経験から企業看護師になるための転職実践ガイド】